PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON2

PUBG MOBILE

MOST KILLSとMOST REVIVESの2冠を狙う!? RintoXD INTERVIEW -Lag Gaming編-

ARTICLE

 2022.03.21

PMJL SEASON 2 開幕直前企画!インタビュアーRintoXDによる16チームのインタビューを毎日お届けいたします。第11回目の今回は「Lag Gaming(ラグゲーミング)」です。

  
(写真左から H172y Howl mizuki MayuC SILK RintoXD)

 

昨シーズンとメンバーがほぼ変わらず、チームワークの面で大きなアドバンテージを持つLag Gaming。元居たメンバー4名と新加入H172y選手の5名でPMJL SEASON2に臨みます。

 

選手名:SILK(読み:シルク)

チームでの役割:アタッカーメイン

年齢:23歳

出身地:宮城県

 

選手名:MayuC(読み:マユシ)

チームでの役割:アタッカー

年齢:21歳

出身地:高知県

 

選手名:mizuki(読み:ミヅキ)

チームでの役割:オーダー

年齢:22歳

出身地:高知県

 

選手名:Howl(読み:ハウル)

チームでの役割:サブオーダー

年齢:20歳

出身地:兵庫県

 

選手名:H172y(読み:ヒナニー)

チームでの役割:カバー

年齢:22歳

出身地:和歌山県

 

 

――昨シーズン戦ってみて、それぞれの振り返りをお願いします。

 

Howl:

選手として1年間という長期間の戦いをするのは初めてだったので……慣れないことが多かったですね。一度負け始めると調子が悪くなってしまったり、苦しい状況が続くというのが大変でした。

 

mizuki:

Phase2ではHowlに代わり自分がオーダーを担うようになりました。オーダーとしての実力不足を感じることもありましたが、ドン勝を獲れた試合があることは自信に繋がりました。

 

MayuC:

成功も失敗もありました。成長できたシーズンだったなと思います。

 

負けた時に、スクリムではできるのに試合ではできないということの悔しさ、できなかったことを次の試合ではもっと頑張ろうって思えるシーズンでした。

 

SILK:

昨シーズンは思うような結果が出ず悔しかったですね。もちろん緊張もあったんですけど、Phase2になって試合数を重ねるにつれて慣れてきました。

 

Phase1ではリザーブとして、他のメンバーに追いつこう、追い抜こうと思ってめっちゃ練習しました。結果としてチームの士気が上がったと思うので良かったですね。

 

 

――H172y選手、Lag Gamingに入ってから何か変わったことはありますか?

 

(写真 H172y)

 

H172y:

Lag Gamingに入ってからは時間の余裕ができましたね。Lag Gamingから規定されている最低保証の金額以上の報酬をいただいているので、PUBG MOBILEと学業に専念できる環境になりました。

 

――入る前と入った後でチームの印象は変わりましたか?

H172y:

Lag Gamingに所属するときに受けたトライアウトで、雰囲気が自分の中で合うなと感じました。

 

実際に入ってみても想像通りの雰囲気で、馴染みやすさを感じながら活動させてもらってます。

 

――PMJL SEASON2からプロ選手として1年間戦うにあたって、目標はありますか?

H172y:

チームのムーブや戦略に馴染んできたので、個人のムーブの正確さを高めていきたいです。

 

――ロースター争いがあると思うんですが、それについてどう思っていますか?

H172y:

もちろんチームメンバー間で争ってはいますが、チームで勝つことが優先なので全員努力してますし、誰が選ばれても、誰も文句を言わないと思います。

 

――自分の強みはどこにあると思いますか?

H172y:

生存能力が高いと思っています。元々クラシックをよくやっていて、クラシックでは予想もしない場所に伏せている相手が居たりするんですよね。そういった経験から相手の意識の外にポジションを取るようにしてます。

 

遮蔽物の無いところに伏せたり、自然に溶け込むように隠れて、相手にバレない動きは自信がありますね。

 

 

――続いてHowl選手、昨年1年の経験を踏まえて、いま一番力を入れていることは何ですか?

 

(写真 Howl)

 

Howl:

ゲーム内でチームに安定感を与えられる役割になれるといいなぁって思います。

 

サブオーダーとして、チームがバラバラにならないよう、オーダーを助けられると良いなと思っています。

 

――今シーズンの目標はなんですか?

Howl:

昨シーズンはあまりキルが取れなかったので、今シーズンはメンバーと同じくらいキルを取れるように頑張ります。

 

 

――mizuki選手、新体制でのLag Gamingの強みは何だと考えていますか?

 

(写真 mizuki)

 

mizuki:

よりコミュニケーションを取るようになって、オーダーもしやすく、連携面が向上したと思います。

 

――オーダー目線から見る新加入のH172y選手のことをどう思いますか?

mizuki:

うーん……。

 

SILK:

生存率が高いイメージがありますね。

 

Howl:

残り一人という状況でもポイントを稼いでくれるといったところがすごいと思います。

 

mizuki:

そうそう、そんな感じ(笑)

 

――試合外でのコミュニケーションはどうですか?

mizuki:

練習し始めてまだ1か月ほどなのでまだこれからかな(笑)

 

一同:

(笑)

 

――チームとして昨シーズンと変わったと思う点はなんですか?

mizuki:

安地が外れたときにポイントを伸ばせなかったんですが、今では安地が外れてもキルを取って、相手のいた場所に入っていく。そういった動きができるチームになりたいと思っています。

 

 

――MayuC選手、個人の目標はありますか?

 

(写真 MayuC)

 

MayuC:

MOST REVIVESを獲ることです。

 

一同:

(苦笑)

 

MayuC:

アタッカーっていう役割なので、前線に出てファイトをすることも重要なんですけど、僕に足りない生存力という部分を強化してチームに貢献できる存在になりたいから、というのが理由ですね。

 

――MOST KILLSではなくMOST REVIVESですか?

MayuC:

そうですね。

 

Howl:

MOST KILLS獲って、MOST REVIVESされたほうがいいんじゃないの?(笑)

 

MayuC:

チームに貢献したいので……じゃあ、両方獲るでお願いします!(笑)

 

――PMJL SEASON2に向けて目標を達成するために意識していることはなんですか?

MayuC:

コミュニケーションだったり射線管理なんですけど、生きているだけでチームにはプラスだったりするので、終盤の動きでどれだけ貢献できるかというところですね。

 

 

――SILK選手、今シーズンの目標はなんですか?

 

(写真 SILK)

 

SILK:

優勝します。そしてMOST KILLSを獲りたいですね。

 

――メンバーが変わって印象はどうですか?

SILK:

そんなに変わったっていう印象はないですかね。チームとしてのスタンスが変わることもなくといった感じです。

 

――5人の中でキルポテンシャルが高い自信があるのは誰ですか?

 

mizuki:

(手を挙げる)

 

SILK:

確かに。オーダーやりながらキルを取っているので、オーダーやらなかったらMOST KILLS獲るんじゃないかな……。それくらいのポテンシャルがあると思います。

 

mizuki:

オーダーだとチームメンバーを自分が思うように動かせるので、逆にオーダーだからこそかもしれないですよね。

 

 

――PMJL SEASON2への意気込みやファンの皆さんに向けて一言お願いします。

 

(写真左から H172y Howl mizuki MayuC SILK)

 

H172y:

PMJLの舞台に立たせてもらえるのが嬉しいです。優勝します。応援よろしくお願いします。

 

Howl:

昨シーズンは悔しい思いをしました。ファンの皆さんにも応援してくれた人にも申し訳なかった。PMJL SEASON2では優勝します。長期間ではありますが、応援よろしくお願いします。

 

mizuki:

競技シーンに入ってからずっと優勝できてないので、今シーズンは優勝して、世界で戦う姿をファンの皆さんに見せられるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

 

MayuC:

PMJL SEASON2では優勝、世界進出を目指してチーム一丸となって頑張りますので、ファンの皆様、応援よろしくお願いします。

 

SILK:

PMJL SEASON2では絶対優勝するので、応援よろしくお願いします。

 

 

――Lag Gamingの皆さん、ありがとうございました!

 

昨シーズンからのメンバーにH172y選手が加わって、チーム内の競争も激しいLag Gaming。MOST KILLSとMOST REVIVESの2冠を達成できるかにも注目です。

 

(取材/RintoXD・文/にゃにゃしぃ・写真/seseragi)