Rainbow Six Japan League 2022

Rainbow Six Siege

「RJL 2022 Season 1 Playoff Stage 2 Day2」で発生した事象に関するお知らせ

NEWS

 2022.06.10

  

RJL 2022 Season 1 Playoff Stage 2 Day 2 KAWASAKI SCARZ 対 CYCLOPS athlete gaming OSAKA 戦 Map 1 Round 12開始時において、KAWASAKI SCARZがタクティカルタイムアウトを取得出来ない事象が発生いたしました。大会運営において関係者の皆様にはご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

 

 

1.発生日時

2022年6月5日20時30分頃、Rainbow Six Japan League 2022 Season 1 Playoff Stage 2 Day 2 Grand Final、KAWASAKI SCARZとCYCLOPS athlete gamingの試合、第1マップ12ラウンド開始時

 

2.発生の経緯・原因

レフェリーがKAWASAKI SCARZコーチからのタクティカルタイムアウト要求を受理し、選手にタクティカルタイムアウトを実施することを通達しましたが、運営本部にはタクティカルタイムアウトに関する情報が入ってこなかったため12ラウンドがそのまま開始されました。

原因を調査した結果、レフェリーが使用する運営本部への情報伝達用トランシーバーの充電が切れていたため、タクティカルタイムアウト要求が運営本部に伝わりませんでした。

 

3.試合に関する判断について

当日の運営の判断として、試合が続行し、当該ラウンドの結果が確定したため、再ラウンドの対応は無しと判断いたしました。

 

4.再発防止策について

(1)運営本部がチームの使用するボイスチャットシステムに接続して常時ボイスチャットを聞く環境を整え、状況を把握できるようにいたします。

 

(2)タクティカルタイムアウト受理時に、レフェリーより選手全員にゲーム内チャットで "tt”と入力するよう案内を実施し、画面上でも認識できるようにします。(Playoffルールブック第2編第7章第1条テクニカルタイムアウトのフローに則る)