Rainbow Six Japan League 2021

Rainbow Six Japan League 2021

Rainbow Six Siege

NEWS 2021.11.01

RAINBOWSIX JAPAN CHAMPIONSHIP 2021 激闘のファイナルラウンドを制したのはDONUTS USG!初優勝‼

  

X-MOMENT RAINBOWSIX JAPAN CHAMPIONSHIP 2021は10月28日(木)、29日(金)、30日(土)、31日(日)にファイナルラウンドを行い、その結果、DONUTS USGが優勝を決めました。

■波乱の連続だったファイナルラウンド

ファイナルラウンドの勝ち上がりは上記の通りです。初日はRainbow Six Japan League 2021(以下、RJL2021)で2位だったシードチームのSengoku Gamingが、BLUE BEESに敗れる波乱が起き、そこから大会は異様な雰囲気に包まれていきます。

【写真】ジャイアントキリングを達成した『BLUE BEES』

 

 

 

さらには大会2日目にもサプライズがー。


Rainbow Six Japan Open 2021 Season 2で活躍したZeptoが、優勝候補の一角とされていたRJL2021の強豪、プロチームのGUTS Gamingに勝利。Zeptoは最強アマチュア集団との呼び声も高く、その実力をいかんなく発揮。オフライン独特の緊張感なのか、大会はさらに混沌としていきます。

【写真】今大会で躍進したチーム『Zepto』

 

 

 

大会3日目も下剋上ともいえる勝負が発生。今大会の予選から這い上がってきたチーム・魚群がRJL2021で3位のFAV Gamingに逆転勝ち。これには会場も大いに盛り上がり、準決勝に進んだ4チームのうち、RJL2021のチームはCYCLOPS athlete gamingのみとなりました。
そのCYCLOPS athlete gamingは、この日、準決勝第1試合に臨み、決勝進出をかけZeptoと対戦、プロNo1チーム対アマチュアNo1チームという、プライドのぶつかり合いは一進一退の攻防。
1対1で迎えた最終MAPではZeptoが序盤リードを奪うも、驚異の集中力でCYCLOPS athlete gamingが逆転し、そのまま決勝進出。Zeptoはベスト4で姿を消しました。

【写真】ベスト4入りに歓喜した『魚群』

 

 

 

大会最終日、準決勝第2試合ではセミファイナルラウンドのグループを1位で突破し、快進撃を続けていたDONUTS USGと魚群が対戦。
DONUTS USGが魚群に快勝。ベスト8でBLUE BEESを破った力が本物だと証明し、初めて決勝に駒を進めました。
また、同日行われたZeptoと魚群の3位決定戦は、Zeptoが勝利しています。

そして、決勝戦は昨年王者・CYCLOPS athlete gamingと勢いに乗るDONUTS USGの対戦。
最初のMAPは序盤CYCLOPS athlete gamingがリードを奪う展開で進んでいましたが、DONUTS USGの大反撃のポイント連取があり、そのままDONUTS USGが先取。
2つ目のMAPも互いに譲らない展開となりましたが、最後はCYCLOPS athlete gamingが王者の意地をみせ、MAP数を1対1と同点にします。

【写真】同点に追いつくCYCLOPS athlete gaming

 

 

 

運命の最終MAPは日本のシージ史上に残る接戦に。
序盤からリードを奪って逃げるDONUTS USGでしたが、CYCLOPS athlete gamingも諦めず最後まで粘るものの、勢いに勝るDONUTS USGが勝利!
結果MAP数2対1で、DONUT USGが国内無敗だったCYCLOPS athlete gamingを破り、初優勝を決める歴史的な戦いとなりました。

【写真】優勝を決めた瞬間のDONUT USG

 

 

 

全試合激戦となった今大会。
アーカイブを公開しておりますので、ぜひ歴史的な試合をお楽しみください。
X-MOMENT公式Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC18N9CIChoKGkBtqURegc5g