Rainbow Six Japan League 2021

Rainbow Six Japan League 2021

FAV gaming

PROFILE

プロフィール

レインボーシックス Japan Championship 2020準優勝。
常に新しい戦術、独自の戦略を取り入れ進化し続けるチーム。
試合ごとにガラリと変わるスタイルは視聴者を「魅了」する。



チームの特徴:
FAV gaming は常に最新のメタを試合に取り込んで作戦面でも対応面でも後れを取らないような練習をしております。そのため、戦術型のチームとよく言われますが、それだけでなくフィジカル面でも相手に対抗できるようなチーム作りをしているので、個々人のパフォーマンスにも注目頂きたいと思います。何よりチーム内連携力は屈指だと思っているので、作戦面というよりは連携面のチームと思っていただければと思います!        


ファンの皆様へ:
FAV gaming を応援してくださるファンの皆様、いつも応援ありがとうございます。今回のジャパンリーグにFAV gamingの参加が決定し、より一層ファンの皆様に私たちの戦いをご覧頂ける機会が増えて光栄に思っております。FAV gamingは日々現状に満足することなく先を見据えて練習しています。今回のリーグでも優勝は勿論、ファンの皆様に楽しんでいただけるFun and Victoryの精神を忘れずに頑張っていこうと思いますので、引き続き#FAVWINで応援よろしくお願いします。


TEAM公式アカウント

公式サイト

チーム戦績

RJL 2021

  • 順位

    3 位

  • LEAGUE POINT

    26

  • WIN - LOSE

    8 - 5

  • 得失マップ

    17 - 14

    [ +3 ]

  • 取得ラウンド率

    42 %

  • KPR

    3.51

MORE
項目詳細

RATING

プレイヤーの総合的な評価指標。優秀なプレイを行うほど、この数値が高くなる。

K/D(+/-)

試合中でのキルした数からキルされた数を差し引いた数。

OPENING K/D(+/-)

試合の初めにキルした数から、試合の初めにキルされた数を差し引いた数。

KOST

0〜1の範囲をとり、1に近づくほど試合に貢献している。出場ラウンドの中で、「1回以上のキル」/「ディフューザー設置もしくはディフューザー解除」/「ラウンドで死なずに生き残る」/「味方のキルの囮になるデス」の4つの行動うち、いずれかに当てはまった行動を取ったラウンドではKOSTを1としてカウントする。

KPR

1Round中での平均キル数。

SRV

プレイヤーが各Roundの最後まで生き残った割合。

PLANT

プレイヤーが攻撃側の時にディフューザーを設置した数。

HS%

銃によるキルの中で、ヘッドショットでキルした数の割合。

ATK/DEF

選手が最も使用しているオペレーター。

MOST BAN OPERATORS

チームが最もBANしているオペレーター。

RATE

マップでの勝率。括弧内の数字はそのマップでプレイしたRound数を表す。

PICK

マップをPICKした数。

BAN

マップをBANした数。

LEAGUE POINT

勝利した場合は3点獲得。敗北した場合は0点獲得。但し、1マップ勝利した上で敗退した場合は1点獲得。

WIN – LOSE

勝利した試合数-敗北した試合数を表示。

得失マップ

勝利したマップ数-敗北したマップ数を表示。

取得ラウンド率

試合を行った全ラウンドの中での勝率を表示。

MAP STATS

マップ戦績

MAP

RATE

PICK

BAN

CONSULATE
67 % [ 13 ]
0
5
OREGON
50% [ 13 ]
2
2
CLUB HOUSE
25% [ 13 ]
1
4
COASTLINE
33% [ 13 ]
2
6
KAFE DOSTOYEVSKY
40% [ 13 ]
2
5
VILLA
100% [ 13 ]
2
3
CHALET
75% [ 13 ]
3
1

MEMBER

メンバー

  • Afro

  • K-RAISER

  • Luugator

  • Nata

  • No2.

  • OdeNMiso

  • ShiN

  • Taipon

ARTICLE

関連記事