Rainbow Six Japan League 2022

REJECT

PROFILE

プロフィール

APAC NORTHへの昇格もしっかりと掴み取り、世界への一歩を踏み出し始めた強豪チームREJECTにリーグでの躍進に期待が高まる。
RJL 2021の勢いそのままに優勝を狙うことができるのか。



チームの特徴:
「Road to Clutch」勢いに乗ると誰にも止められない爆発力が特徴です。独特なリズムで相手を翻弄します。


ファンの皆様へ:
APACリーグ参入も決まり、2022年は非常にハードなスケジュールとなりますが、しっかりとRJLを勝ち抜いてみせます。大会に関わる皆様への感謝の気持ちを忘れず日々邁進します。皆様、応援のほどよろしくお願いいたします。


TEAM公式アカウント

公式サイト

RJL 2022

  • 順位

    7

  • リーグポイント

    47

  • 勝敗

    12 - 15

  • 得失マップ

    12 - 15

    [ -3 ]

  • 取得ラウンド率

    45 %

  • KPR

    3.5

各項目の詳細

RATING

プレイヤーの総合的な評価指標。優秀なプレイを行うほど、この数値が高くなる。

K/D(+/-)

試合中でのキルした数からキルされた数を差し引いた数。

OPENING K/D(+/-)

試合の初めにキルした数から、試合の初めにキルされた数を差し引いた数。

KOST

0〜1の範囲をとり、1に近づくほど試合に貢献している。出場ラウンドの中で、「1回以上のキル」/「ディフューザー設置もしくはディフューザー解除」/「ラウンドで死なずに生き残る」/「味方のキルの囮になるデス」の4つの行動うち、いずれかに当てはまった行動を取ったラウンドではKOSTを1としてカウントする。

KPR

1Round中での平均キル数。

SRV

プレイヤーが各Roundの最後まで生き残った割合。

PLANT

プレイヤーが攻撃側の時にディフューザーを設置した数。

HS%

銃によるキルの中で、ヘッドショットでキルした数の割合。

ATK/DEF

選手が最も使用しているオペレーター。

MOST BAN OPERATORS

チームが最もBANしているオペレーター。

RATE

マップでの勝率。括弧内の数字はそのマップでプレイしたRound数を表す。

PICK

マップをPICKした数。

BAN

マップをBANした数。

LEAGUE POINT

勝利した場合は3点獲得。敗北した場合は0点獲得。但し、1マップ勝利した上で敗退した場合は1点獲得。

WIN – LOSE

勝利した試合数-敗北した試合数を表示。

得失マップ

勝利したマップ数-敗北したマップ数を表示。

取得ラウンド率

試合を行った全ラウンドの中での勝率を表示。

MEMBER

メンバー

  • Blueno4ronandes

  • Candy

  • solty

  • tadaNiki

  • Take

  • Window

ARTICLE

関連記事