Rainbow Six Japan League 2021

Rainbow Six Japan League 2021

Sengoku Gaming

PROFILE

プロフィール

様々なプロチームのエース級選手が集い、復活を遂げた古豪チーム。
復活後初出場のJapan nationals season2で準優勝。
RJC 2020は5位タイ。"九州から世界へ"を掲げるSengoku Gamingは、天下統一を果たせるか。



チームの特徴:
Reycyil選手を筆頭にチーム内で声をよく掛け合い、とても雰囲気がいいところです。
また、戦術では思い切ったアグレッシブなプレイが特徴です。


ファンの皆様へ:
Sengoku Gamingの起源ともいえるR6S部門が新たに挑む本リーグで、チームカラーでもある“赤”を象徴とした“燃える”ような“熱い”戦いをファンの皆様にお見せできるよう頑張ります!


TEAM公式アカウント

公式サイト

チーム戦績

RJL 2021

  • 順位

    2 位

  • LEAGUE POINT

    21

  • WIN - LOSE

    7 - 1

  • 得失マップ

    14 - 3

    [ +11 ]

  • 取得ラウンド率

    58 %

  • KPR

    3.73

MORE
項目詳細

RATING

プレイヤーの総合的な評価指標。優秀なプレイを行うほど、この数値が高くなる。

K/D(+/-)

試合中でのキルした数からキルされた数を差し引いた数。

OPENING K/D(+/-)

試合の初めにキルした数から、試合の初めにキルされた数を差し引いた数。

KOST

0〜1の範囲をとり、1に近づくほど試合に貢献している。出場ラウンドの中で、「1回以上のキル」/「ディフューザー設置もしくはディフューザー解除」/「ラウンドで死なずに生き残る」/「味方のキルの囮になるデス」の4つの行動うち、いずれかに当てはまった行動を取ったラウンドではKOSTを1としてカウントする。

KPR

1Round中での平均キル数。

SRV

プレイヤーが各Roundの最後まで生き残った割合。

PLANT

プレイヤーが攻撃側の時にディフューザーを設置した数。

HS%

銃によるキルの中で、ヘッドショットでキルした数の割合。

ATK/DEF

選手が最も使用しているオペレーター。

MOST BAN OPERATORS

チームが最もBANしているオペレーター。

RATE

マップでの勝率。括弧内の数字はそのマップでプレイしたRound数を表す。

PICK

マップをPICKした数。

BAN

マップをBANした数。

LEAGUE POINT

勝利した場合は3点獲得。敗北した場合は0点獲得。但し、1マップ勝利した上で敗退した場合は1点獲得。

WIN – LOSE

勝利した試合数-敗北した試合数を表示。

得失マップ

勝利したマップ数-敗北したマップ数を表示。

取得ラウンド率

試合を行った全ラウンドの中での勝率を表示。

MAP STATS

マップ戦績

MAP

RATE

PICK

BAN

CONSULATE
67 % [ 8 ]
2
1
OREGON
100% [ 8 ]
0
1
CLUB HOUSE
100% [ 8 ]
1
0
COASTLINE
80% [ 8 ]
3
2
KAFE DOSTOYEVSKY
50% [ 8 ]
2
4
VILLA
100% [ 8 ]
0
0
CHALET
0% [ 8 ]
0
8

MEMBER

メンバー

ARTICLE

関連記事